よみがえる水
 
トップ >体験型環境学習実施
体験型環境学習実施
体験型環境学習実施

 平成30年10月26日(金)高松市立川東小学校で4年生55名を対象に、環境学習を実施した。水の大切さや水環境についての説明や、生活排水をきれいにする合併浄化槽の仕組みについて説明を行なった。実験では学校近くに流れる川の水を、比色法による水質分析器具や透視度計を用いて測定したり、顕微鏡による微生物観察を行なった。 体験しながら楽しく学べる環境学習となり、先生からは「子供にとって、一生の思い出に残ると思います」との言葉をいただいた。 この環境教育は、香川県環境森林部環境政策課が実施する「体験型環境学習プログラム実施事業」の一環で、平成28年度より体験型環境学習プログラム実施団体として当協会が実施しているものである。




表紙