よみがえる水
 
トップ >水環境出前講座実施
水環境出前講座実施
水環境出前講座実施

 令和元年5月29日(水)高松市立川添小学校4年生65名、令和元年6月14日(金)に高松市立中央小学校175名を対象に水環境出前講座を実施した。 座学講座では両校ともに、水の循環や水の大切さについて当協会オリジナルのテキスト『よみがえる水』とパワーポイントを用いたスライドを視聴しながら説明を行った。 実験講座では、川添小学校はペットボトルで作成した「ろ過装置」による汚れた水をきれいにする「ろ過実験」を行い、ろ過前とろ過後の水を比べてみた。高松市立中央小学校では、生活雑排水がどのぐらい汚れているか調べるために、生徒たちの目の前でケチャップや油などを水に混ぜて模擬生活雑排水を作成し、CODパックテストを使用して汚れの度合いを測定した。 実習後、身近な飲み物や食べ物が川や海の汚れの原因の一つとなっていることに気付き、 自分たちでできることをワークシートに書き込んだ。
 この水環境出前講座は、高松市都市整備局下水道部下水道経営課が主催する環境学習で、今年度より高松市からの委託事業の一環として当協会が実施しているものである。




表紙