よみがえる水
 
トップ >体験型環境学習実施
しらべてみよう水 〜体験型環境学習実施〜
しらべてみよう水 〜体験型環境学習実施〜

 令和元年6月28日(金)善通寺市立中央小学校で4年生33名を対象に、環境学習を実施した。水の循環や水の大切さについての説明や、生活排水をきれいにする合併処理浄化槽の仕組みについて説明を行なった。 実験講座では牛乳とケチャップを薄めたものを、CODパックテストを使用して汚れの度合いを測定した。実験結果により私たちの生活が、川や海を汚す原因の一つになっていることを体験しながら楽しく学べる環境学習となった。 この環境教育は、香川県環境森林部環境政策課が実施する「体験型環境学習プログラム実施事業」の一環で、平成28年度より体験型環境学習プログラム実施団体として当協会が実施しているものである。




表紙