よみがえる水
 
トップ >令和元年度九州地区浄化槽検査員研修会に参加
令和元年年度九州地区浄化槽検査員研修会に参加
令和元年度九州地区浄化槽検査員研修会に参加
 
 令和元年11月15日(金)、大分県大分市のJ:COMホルトホール大分にて令和元年度九州地区浄化槽法定検査員研修会が開催された。九州地区からは61名が出席し、四国地区からは当協会からの2名を含め8名が参加した。 九州地区浄化槽指定検査機関協議会副会長で一般財団法人福岡県浄化槽協会 理事長の三浦正吏氏が開会のことばを述べた後、九州地区浄化槽指定検査機関協議会会長で公益財団法人大分県環境管理協会の理事長 森口孝行氏が理事長挨拶を行い、最後に大分県生活環境部循環社会推進課 参事監兼課長 梶原 浩氏が来賓挨拶を行った。その後、環境省環境再生・資源循環局 廃棄物適正処理推進課 浄化槽推進室 室長 松田尚之氏による基調講演「最近の浄化槽行政について」を聴講した。 分科会では2つのグループに分かれて各県の研究発表を行い、四国地区からは高知県が代表して研究発表を行った。 最後に九州地区浄化槽指定検査機関協議会副会長で公益財団法人鹿児島県環境保全協会 副理事長の鳥越 澄夫氏が閉会の挨拶を行った。 懇親会では情報交換を行うなど、今後の検査業務に役立つ研修会となった。



表紙